にゅうくそ!

2ちゃんねるの痛いニュース+で管理人が気になったニュースをまとめています。

スプラトゥーン2 イカすアートブック コミケ童話全集 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」 ゼルダの伝説 30周年記念書籍 第3集  THE LEGEND OF ZELDA BREATH OF THE WILD:MASTER WORKS ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド:マスターワークス
Powered By 画RSS



政治

【政治】JA全中「廃止」→「新制度」の自民党案、農林族抵抗も万歳会長同席の“出来レース”

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


JA~女子によるアグリカルチャー~ (1) (角川コミックス・エース 348-1)
JA~女子によるアグリカルチャー~ (1)
(角川コミックス・エース 348-1)



1 :幽斎 ★@\(^o^)/:2014/06/10(火) 10:18:17.24 ID:???0.net
JA全中「廃止」→「新制度」の自民党案、農林族抵抗も万歳会長同席の“出来レース”
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140610/mca1406100829013-n1.htm

9日開かれた自民党の農林関係合同会議では、全国農業協同組合中央会(JA全中)
を中心とする中央会制度を「自律的な新たな制度」に移行する党の農業改革案への批判が噴出した。
だが、自民党案にはJA全中の万歳章会長らも策定に関わっていたことから「骨抜き」と言われかねない内容といえる。

 「JAがわれわれの選挙を支えてくれている」 「規制改革会議の表現を和らげただけだ」
 合同会議では中央会制度の存続を求める声が相次いだ。その傍らで、JA関係者らが議員の発言を聞き漏らさずチェックしていた。
 8日夜、農林族幹部が都内のホテルに集まり、「JA全中が任意団体で生き残る道を残す」(農林族幹部)
表現を探り出した。その場には万歳氏や農林水産省幹部も同席していた。
 その中で生まれた表現が「自律的な新たな制度」。JA全中は廃止するともしないとも取れる「玉虫色」の表現であり、
合同会議で議員が批判したのもJA関係者に存在感をアピールするための「出来レース」だったといえる。
 中谷元(げん)・農林水産戦略調査会長は合同会議終了後、記者団に「修正はない」と明言した。
 安倍晋三首相は9日、参院決算委員会で「地域の農協が主役となって独自性を発揮し、
農業の成長産業化に全力投球できるよう、抜本的見直しを図っていく決意だ」と語った。
 自民党の改革案について首相周辺には「抜本的見直し」を厳格にすべきだとの声がくすぶっている。
それでも、党幹部はJA全中の地域農協への権限が大幅に弱まるとして官邸側も受け入れると自信をみせる。

続きを読む

【風前のともしび 民主党】海江田氏への逆風強まる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


海江田万里・後悔は海よりも深く
海江田万里・後悔は海よりも深く



1 :〈(`・ω・`)〉Ψ ★:2014/06/09(月) 21:40:23.15 0.net
【風前のともしび 民主党】海江田氏への逆風強まる=党首討論が正念場
 民主党内で海江田万里代表への逆風が強まっている。野党再編に積極的な
前原誠司元外相らは、来年9月の任期満了を待たず、再編に慎重な海江田氏の
交代を求める構え。さらに、集団的自衛権行使容認をめぐり、容認、反対両派が
それぞれ「旗色を鮮明にすべきだ」と要求している。海江田氏にとり、11日の
党首討論が求心力を取り戻すことができるかどうかの正念場となりそうだ。
 海江田氏は9日の記者会見で、野党再編について「政策の一致もなく離合集散
しても何にもならない」と慎重姿勢を示すとともに、「本当の反転攻勢は来年
春の統一地方選だ。候補者が勝てるように何でもやる」と続投への意欲を改めて
強調した。

 6日には、みんな、結い両党と党首会談を実施。これに基づき、みんなとは
9日に幹事長らによる統一地方選の選挙区調整の協議に着手した。結いとも近く
政策協議を始める。昨年7月の参院選惨敗時に「目に見える成果」が出せなければ
代表を退く意向を示した海江田氏。今回の動きは成果を明示し、退陣論拡大を
防ぐ狙いがある。
 だが、前原氏は7日、記者団に「海江田氏は努力が足りない」と公然と批判。
他の再編積極派も「対応が遅いし、選挙区調整は連携のレベルが低い」(中堅)
と切り捨てた。
 再編派は、集団的自衛権行使を容認する保守派とほぼ重なる。これに対し、
菅直人元首相らリベラル系議員は再編に慎重な点で海江田氏と一致するが、
集団的自衛権問題では「安倍晋三首相が国の形を変えようとしているのに戦う
気概が感じられない」(政務三役経験者)と、政権との対決姿勢を強く出さない
海江田氏への不満を隠さない。 
 海江田氏は党幹部を首相に見立てて、党首討論の特訓を重ねており、反転攻勢を
狙う。しかし、首相から党内の足並みの乱れを指摘されて反撃に遭うリスクも
つきまとう。討論の結果、党内の不満がさらに高まり、国会会期末の20日に
予定される両院議員総会で退陣論が噴出することも予想される
JIJI(2014/06/09-19:53)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014060900797

続きを読む

【共産党】山下書記局長「殺し、殺される国になる」【朝日新聞】

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


マルクス・エンゲルス 共産党宣言 (岩波文庫)
マルクス・エンゲルス 共産党宣言 (岩波文庫)



1 :〈(`・ω・`)〉Ψ ★:2014/06/09(月) 22:05:18.61 0.net
■共産党・山下芳生書記局長

 政府は「非戦闘地域」の概念をなくす検討を始めた。(多国籍軍に支援する
際の活動範囲の制限をなくせば)自衛隊員が戦闘地域にも行くことがありえる
ということだ。アフガニスタン戦争で、(米国と同盟を結ぶ)北大西洋条約機構
(NATO)加盟諸国は集団的自衛権を行使して参戦した。後方支援がほとんど
だったが、多くの犠牲者が出た。なぜなら、日本のように「戦闘地域に行っては
ならない」という憲法上の歯止めがなかったからだ。いくら後方支援だと言っても、
戦闘地域では攻撃の対象になる。攻撃されれば応戦せざるを得ず、戦闘に巻き込
まれて犠牲が出る。集団的自衛権の行使を容認するとは、自衛隊が戦地に
行って「殺し、殺される」国になるということだ。(記者会見で)
asahi.com
http://www.asahi.com/articles/ASG695H4NG69UTFK008.html

続きを読む

【政治】公明党が守るもう一つの解釈=「宗教団体の政治活動は問題ない」内閣法制局の見解

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


公明党の深層 (イースト新書) (イースト新書 30)
公明党の深層 (イースト新書)



1 : ◆tpCCidmJeSC0 @Whale Osugi ★@\(^o^)/:2014/06/07(土) 23:48:41.57 ID:???0.net
集団的自衛権の行使を認めてこなかった憲法解釈と同様、あるいはそれ以上に、公明党が「変えてはならない」と
心に刻んできたはずのものがある。政教分離をめぐり「宗教団体の政治活動は問題ない」としてきた内閣法制局の見解のことだ。

憲法20条は「いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない」と規定している。
これを理由に、公明党と支持母体の創価学会との関係が「政教一致」ではないかとの批判が繰り返されてきた。

しかし、内閣法制局は「政教分離は宗教団体の政治活動を禁止しない」「宗教団体と国政担当者は別個の存在で違憲ではない」
との見解を示し、公明党の政権参加も問題ないとの立場をとってきた。

近年では、自民党内にも靖国神社参拝問題とからんで政教分離の緩和論があり、この問題にはおおかたケリがついていたのか
と思っていたところへ、野中広務元官房長官の「待った」がかかった。

行使容認のための憲法解釈変更について、創価学会の広報室が慎重な見解を示したのをとらえ、「政教分離と言いながら、
なぜ憲法解釈について発言するのか」と民放番組で語ったのだ。自民党と創価学会をつなぐパイプ役だった氏の発言は波紋を広げた。

「政教分離と言いながら」というのは、創価学会が昭和40年代に「政教分離宣言」を行ったのを指しているのだろう。
ただ、宗教団体が政治問題について見解を示すのはとりわけ異例ではない。

現政権に批判的な野中氏が行使容認を推進する趣旨で発言したとは考えにくい。となると、政教一致批判がぶり返す前に沈静化を図ったのだろうか。

平成20年、政府は政教分離をめぐる内閣法制局長官の国会答弁を撤回する答弁書を出した。

当時の法制局長官が衆院予算委員会で「オウム真理教の麻原彰晃死刑囚が党首だった真理党が権力を握りオウムの教えを広めたら、
政教分離に反するか」という質問に「違憲」と答弁した。

ところが、公明党の山口那津男政調会長(現代表)から「誤解を与える」と質問主意書が出されると、立場を翻したのだ。

公明党と創価学会としては「法の番人」の権威を失墜させてでも、従来の見解を守った形だ。
ちなみに、行使容認への慎重論には「憲法解釈の法的安定性」を理由としたものが多い。

公明党との連立に踏み切った自民党はどうか。平成の初期、野党として「政教一致」を追及する構えを見せたが、
自自公連立政権の発足以降は下火になった。宗教団体と密接な関係にある政党の政権参加にあたり、何らかの制限が
必要かという点について、十分に吟味した形跡はみられない。

連立による多数の確保に加え、選挙協力面でのメリットの大きさの前に、一部の連立慎重論はかき消された。
選挙協力についても、課税を減免される宗教法人が、特定政党を選挙で応援することの妥当性を問う声はあったが、明確な判断は避けてきた。

連立を継続するなら、どこかで結論を得てすっきりさせておくべきではないか。(論説副委員長)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140607/stt14060708000003-n1.htm

続きを読む

【政治】民主党 前原「海江田代表、努力足りない」 橋下氏との合流意欲

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


努力が結果につながらない人に気づいてほしいこと
努力が結果につながらない人に気づいてほしいこと



1 :〈(`・ω・`)〉Ψ ★:2014/06/07(土) 16:19:38.97 0.net
 民主党の前原誠司元代表は7日、野党再編に慎重な海江田万里代表の姿勢を
批判した。「野党陣営の遠心力を求心力に変えていく努力が海江田氏は足りない」
と述べた。大阪市内で記者団の質問に答えた。

 海江田氏が昨年7月の参院選惨敗後1年以内に「目に見える成果」を出すとして
続投が了承された経緯を踏まえ、前原氏は「『成果』の総括をしっかりすることが
大事だ」と指摘した。

 これに先立つ読売テレビの番組では、野党再編をめぐり、日本維新の会の
橋下徹共同代表との将来的な合流の可能性を問われ「百パーセントだ」と意欲を
示した。MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140607/stt14060713130004-n1.htm

続きを読む

コミック
ミュージック
QRコード
QRコード
アクセスランキング
最新コメント
Blu-ray(アニメ)
ゲーム
  • ライブドアブログ