にゅうくそ!

2ちゃんねるの痛いニュース+で管理人が気になったニュースをまとめています。

ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス 衛藤美彩写真集 AKB48 衣装図鑑 放課後のクローゼット ~あの頃、彼女がいたら~ (TJMOOK) 九十歳。何がめでたい Fate/Grand Order カルデアエース
Powered By 画RSS



グルメ

牛肉vs豚肉「天下分け目の桑名カレー」 ビーフカレーとポークカレーがワンプレートに。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


ご当地カレー(三重)2味楽しめる天下分け目の桑名カレー 10食
ご当地カレー(三重)2味楽しめる天下分け目の桑名カレー 10食



1 :水星虫 ★:2014/05/28(水) 18:46:14.22 O.net
牛肉 vs 豚肉、天下はどっち!?
東海地方のファミマ限定「天下分け目の桑名カレー」

えん食べ編集部 2014/05/27 13:00

*ソース元に画像あり!*

http://entabe.jp/news/article/4787

東海地方のファミリーマート限定で、三重県桑名市に本社を置く総合食品メーカー「ヤマモリ」が
監修した「天下分け目の桑名カレー」が、5月27日に発売された。価格は450円(税込)。

天下分け目の戦いじゃーっ!

「天下分け目の桑名カレー」は、長細く盛られたご飯を“分け目”に、東側(右)にポークカレー、
西側(左)にビーフカレーを合わせたご当地カレー。
桑名市が、カレーに使われる具が“牛肉”か“豚肉”かに
分かれる中間に位置していることを表現している。

ポークカレーにはバターを加え、黄色がかった色に仕上げられている。
また、具材には「桑名カレー」の特徴でもある“たけのこ”が合わせられているそうだ。

続きを読む

【話題】吉野家「300円牛丼」はウマくなった? 味覚センサーで“新事実”発覚!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り
吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り



1 :幽斎 ★@\(^o^)/:2014/05/14(水) 10:57:34.91 ID:???0.net
吉野家「300円牛丼」はウマくなった? 味覚センサーで“新事実”発覚!
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140508/1057390/
 外食不況といわれるなか、その象徴的存在として注目されることが多かった牛丼業界。
ただここ最近ではアベノミクスによる前向きな景況感もあり、各社ともに復活の兆しを見せてきています。
 トッピングやサイドメニュー強化など、メニューのバリエーション展開を進めるすき家や松屋に比べ、
吉野家の存在は少し希薄になっていたかもしれません。そんななか、
吉野家は4月からの消費税増税による値上げ(税込み280円→300円)にともない、
牛丼のそのもののおいしさを見直し、味のリニューアルを行いました。
 主な特徴は、肉を熟成させるというもの。一定の条件下に置くことで、タンパク質が分解され、
肉のうま味となるアミノ酸を増した状態で提供しようというもの。はたしてその効果は、商品に反映されているのでしょうか?

続きを読む

【政治】「豚レバー」生食も規制?厚労省「牛と同等のリスクは問題」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


瀬戸牧場産 豚レバー (100g)
瀬戸牧場産 豚レバー (100g)



1 :幽斎 ★@\(^o^)/:2014/05/13(火) 09:56:12.20 ID:???0.net
「豚レバー」生食も規制? 「牛と同等のリスクは問題」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140513/trd14051309300010-n1.htm

厚生労働省は食肉の生食について、ユッケや牛レバー(肝臓)に続いて、
豚レバーや鶏などでも法規制が必要か検討を進めている。
豚レバーや鶏の生食による重い食中毒が心配されるためだ。
さらなる法規制となるのか注目が集まっている。(平沢裕子)

 法規制を検討しているのは、厚労省・乳肉水産食品部会の調査会。
きっかけは平成24年7月、牛の生レバーの飲食店での提供を法律で禁止して以降、
その代替として豚の生肉や生レバーを提供する店が出てきたためだ。
 豚の肉やレバーは寄生虫やE型肝炎ウイルスに汚染されている可能性があり、
生食には大きな危険が潜む。「牛レバーの生食提供が禁止されているにもかかわらず、
同様にリスクが大きい豚の生食が放置されたままなのは問題」との声が上がっていた。
 調査会は昨年12月に立ち上げられ、豚▽鶏▽馬▽羊・ヤギ▽猪▽鹿▽それ以外の鳥獣
-の肉・内臓と、肝臓以外の牛の内臓などについて規制が必要か検討。
先月開催された第3回会合では、流通実態や危害要因による影響の大きさ、
リスク低減策の有無などから公衆衛生上のリスクの大きさを高・中・低に3分類した。
 その結果、リスクが高いとしたのは、肝臓以外の牛の内臓と豚の肉・内臓。
一方、馬は低リスク、鶏や猪、鹿などは中程度のリスクとした。
猪や鹿もE型肝炎ウイルスに汚染されている可能性があり、
生食は豚と同程度のリスクといえるが、流通が限定的なことなどを考慮し、中程度とした・・・
(以下続きは下リンクにて)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140513/trd14051309300010-n2.htm

続きを読む

【社会】機内食がマズい本当の理由が明らかに!! 航空会社を責めるのは酷!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


空飛ぶビーフ はばたくチキン 海外旅行と機内食
空飛ぶビーフ はばたくチキン 海外旅行と機内食



1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2014/04/19(土) 19:57:09.27 ID:???
★機内食がマズい本当の理由が明らかに!! 航空会社を責めるのは酷!?- tocana(2014年4月19日17時00分)

もうすぐゴールデンウィークがやってくる。今年は最長で11連休ということもあり、家族や友人たちと、
飛行機に乗って旅行に出かけるという人も多いに違いない。ところで、フライト中に提供される機内食に、
それほど良い評判を聞かないのはなぜだろう。少なくとも筆者は、「舌鼓を打つほどに美味しかった」
という話を耳にしたことはない。どうやらその原因は素材の質や調理の方法ではなく、私たちの体に
あったという話題を紹介しよう。

■「味蕾」が鈍っていた!
英紙「The Daily Mail」が今月14日に報じたところによると、「機内食の味」に関する研究が世界各所で
進められており、次第にそのメカニズムが明らかになってきたようだ。300社を上回る航空会社に年間
4億500万食を提供する、世界最大のケータリング会社「LSGスカイシェフ」のグラント・ミッケルス調理長
によると、「機内食の味」は、実は乗客の味蕾(みらい)の状態に大きく左右されているという。

味蕾とは、人間の口腔内にある「味を感じる器官」であるが、高度35,000フィート(約10,000m)の上空では、
変化する気圧や機内の乾燥した空気の影響で、その感度が3分の2も低下してしまうのだ。ミッケルス調理長は
「機内食の素材は、全く非難に当たるようなクオリティのものではありません。フライト中は何を食べている
かにかかわらず、地上と比べてぼんやりとした味に感じられてしまうのです」と語る。

ドイツの研究機構である「フラウンホーファー協会」が行った実験でも、変化する気圧が人間の味蕾を鈍らせる
ことが明らかとなっており、それは「まるで風邪をひいた時のような感度になってしまう」という言葉で表現
されている。具体的には、塩味と甘味に対する感覚が3割程度低下するようだ。さらには、(胴体の腐食を防止
するために)機内の湿度を低く保っていることが、乗客の鼻を乾燥させ、食べ物を味わうために必須の「香り」
も感じにくくしているようだ。 (以下略)

http://news.infoseek.co.jp/article/tocana_33586

続きを読む

【グルメ】識者「そうめんはうどんやそばに比べ、不当に格下扱いされている」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


【コロプラすぐれモノ便】究極の梅おろしそうめん
【コロプラすぐれモノ便】究極の梅おろしそうめん



1 :伊勢うどんφ ★:2014/04/19(土) 11:09:06.87 ID:???
「うどんやそばなどと比べて、そうめんは不当に格下に見られています!」と嘆くのは、
そうめん研究家のソーメン二郎氏。彼は奈良県で三輪そうめん製造販売を営む家系に生まれ、
そうめんの歴史・文化の研究を続けている。
 そうめんの歴史は、うどんやそばに決して劣るものではないと二郎氏は主張する。

「例えば私の地元の三輪そうめんは奈良時代からあります。“不老長寿の霊泉”と呼ばれる
ミネラル豊かな三輪山の地下水があり、文化的にも古代からの先進地域であったからこそ、
究極に細い麺をつくる技術が発展したのだと思います」

 JAS規定によると、直径1.3mm未満の麺を「そうめん」と言い、1.3mm以上1.7mm未満のものを
「ひやむぎ」と言う(「半田そうめん」は除く)。
「特に三輪そうめんはそうめんの中でも非常に細く、最高級品では0.3mmという世界最細の麺を製造しています。
植物油を使って可能な限り麺を細く延ばすという作業は
現代でも相当な技術ですが、そうめんが普及した当時は日本の食文化における究極のハイテクだったのではないでしょうか」

現在、うどん屋やそば屋は街中の至るところにあり、「うどん道」や「そば道」
といったものを説く職人はたくさんいる。しかし、なぜそうめんにはそれがないのだろうか。

「ひとつには、そうめん市場が安定していて競争が少なく、業界全体がのんびりしているということがあると思います。
製造元の数も少なく、夏にはお中元などである程度の需要が見込めます。大々的に宣伝したり、
手広く展開したりする必要もない。それに、いいそうめんは冬季にしかつくれないので、
むやみに増産することもできないのです。
これはいい面でもあるんですが、うどんやそばよりも格下のような扱いを受けているのが何よりも残念です」

イカソーメン
http://news.livedoor.com/article/detail/8752521/

続きを読む

コミック
ミュージック
QRコード
QRコード
アクセスランキング
最新コメント
Blu-ray(アニメ)
ゲーム
  • ライブドアブログ