にゅうくそ!

2ちゃんねるの痛いニュース+で管理人が気になったニュースをまとめています。

ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス 衛藤美彩写真集 AKB48 衣装図鑑 放課後のクローゼット ~あの頃、彼女がいたら~ (TJMOOK) 九十歳。何がめでたい Fate/Grand Order カルデアエース
Powered By 画RSS



宗教

【創価】図書贈呈運動を進める創価学会、公立の小・中学校に図書300冊贈呈 全校児童を集め贈呈式行う

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


創価学会あるある
創価学会あるある



1 :井宿φ ★:2014/02/23(日) 21:38:50.90 0
戸田第2代会長が故郷に贈書してから60周年
北海道 厚田で図書贈呈式 石狩市長が感謝状
厚田小学校 中学校 聚富小中学校 望来小学校に各300冊
市民図書館館長 長年にわたる良書の寄贈に敬意

図書贈呈運動を進める創価学会から、北海道・厚田(石狩市)の厚田小学校、厚田中学校、聚富小中学校、
望来小学校に、それぞれ図書300冊と書架が贈られた。

贈呈式は13日、各校で教職員や児童・生徒の代表が参加し、晴れやかに開かれた。

また席上、来年度から5年間、年20冊ずつ追加贈呈されることが発表された。
http://www.seikyoonline.jp/news/headline/2014/02/1211687_4438.html

続きを読む

【創価】池田大作SGI会長に346個目の名誉学術称号 ブラジルの名門・ブラジリア学院大学の名誉博士 ブラジルからは21個目

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


青年抄 (一般書)
青年抄 (一般書)



1 :井宿φ ★:2014/01/26(日) 09:59:26.38 0
ブラジル連邦共和国の首都ブラジリアにある名門「ブラジリア学院大学」は、池田大作SGI(創価学会
インタナショナル)会長への「名誉博士号」の授与を決定した。

平和・文化・教育への多大な貢献を讃えるもの。同大学の高等評議会で決議され、エダ・コウチーニョ総長が
署名した決定通知書が届けられた。

ブラジリアは、それまでのリオデジャネイロに代わる首都として1960年に誕生。市街地が航空機の形に
デザインされた計画都市である。87年には、世界遺産の文化遺産に登録されている。

ブラジリア学院大学は、1994年に創立され、本年、20周年の佳節を迎える。ブラジリア屈指の
最高学府として、目覚ましい発展を続けている。

実力あるプロフェッショナルを育てる専門教育と、責任ある市民を育成する人格教育によって、学生の可能性を
最大限に引き出し、次代を担う「社会変革の推進者」を育成することを使命に掲げる。

教育、経営、工学、建築、看護、法学など40以上の専門課程があり、大学院も30近くの専攻を持つ
総合大学である。三つのキャンパスに8000人の学生が学ぶ。

名誉博士号は、大学が贈る最高の顕彰であり、決議書には「『名誉博士号』の授与は、
学術的な分野のみならず、あらゆる分野で重要な活躍をする、傑出した人物を顕彰するものである」
とつづられている。

これにより、ブラジルの学術機関から、SGI会長への名誉学術称号は「21」となる。

http://www.seikyoonline.jp/news/headline/2014/01/1211242_4437.html

続きを読む

この聖書はフィクションです・・・コストコ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


口語訳 新約聖書
口語訳 新約聖書



1 : ◆KI..Levii2 @関連づけ夫φ ★:2013/11/22(金) 09:06:28.55 0
聖書を「フィクション」に分類、米コストコが謝罪
2013年11月21日 17:53 発信地:ロサンゼルス/米国

【11月21日 AFP】米小売大手コストコ(Costco)は20日、
1か所の店舗で、キリスト教の聖書を「フィクション」の
ラベルで販売していたことについて謝罪した。複数の
キリスト教団体が抗議していた。

?発端となったのは、米カリフォルニア(California)州
シミバレー(Simi Valley)にある教会の牧師が15日、
聖書に貼られている値札に記載されたラベルが
「フィクション」となっている写真をツイッター(Twitter)に
投稿したことだった。

「コストコは聖書を『フィクション』のジャンルで販売して
いる。ふむ……」と、同牧師はつぶやいた。

?これを受け、ツイッターには多数のコメントやリツイート
が相次いで寄せられた。批判の声がある一方、「コストコ
の表記は正しい」と賛同する意見もあった。

?コストコは手違いに過ぎないとして、謝罪で問題に幕を
引こうとしているようだが、地元のキリスト教徒たちにとっ
てはそれでは済まないかもしれない。

?コメントと写真を投稿した牧師の教会に通う信者の1人
は地元のKTLAテレビに対し、「すっかり傷つけられた。
(分類は)間違っている。聖書の内容は(フィクションでは
なく)真実だと信じている」と語った。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3003691

続きを読む

【福岡】“酒禁止”の寺住職、般若湯を飲んでひき逃げ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


新装版 酒ラボ (バンブーコミックス)
新装版 酒ラボ
(バンブーコミックス)



1 :井宿φ ★:2013/10/21(月) 07:19:49.98 0
僧侶が飲酒運転、しかも事故を起こしてそのまま逃走するという恥ずべき轢き逃げ事件が発覚した。

福岡県警折尾署に10月1日、道交法違反容疑で逮捕されたのは、同県遠賀郡の僧侶、中元隆光容疑者(47)。
県警の調べによれば、8月24日午前1時45分頃、遠賀町内の国道3号を走行中のミニバイク
(男性警備員=58=運転)に乗用車が追突、ミニバイクは転倒し、運転していた男性は腕などに
全治1週間の怪我を負った。追突した乗用車はそのまま走り去った。

「現場に乗用車のドアミラー1個が落ちており、県警はそれを手掛かりに乗用車の車種を特定し、
中元が浮上した。訪れた捜査員に対し中元は容疑を認め、『水巻町のスナックで飲んだ帰り道で
、飲酒運転の上、無免許なので怖くなって逃げた』と供述したのです」(社会部記者)

中元容疑者は、岡垣町にある真言宗泉涌寺派『子安観音寺』の住職。この寺は同県北部海岸沿いの
風光明媚なところにある名刹で、多くの人が観光や参拝に訪れることで知られている。
「真言宗はもともと空海が開祖ですが、泉涌寺派は大本山法楽寺(大阪市住吉区山坂)が中世に開基、
江戸時代中期に勢力を広げた寺です。中元容疑者が住職を務める子安観音寺はその末寺で、
同派の九州における有力寺院の一つです」(寺院関係者)

この関係者によれば、同宗派は数ある仏教の宗派の中でも「飲酒の戒め」に厳しいことで有名だという。
「大本山のホームページの『戒律講説』の第1位では、『なぜ酒を飲んではいけないのか』と題し、
『仏教徒であれば酒は飲むべきものではなく、僧侶であれば決して飲んではならないもの』と説いています。
飲酒運転で捕まった住職も日頃地元ではこうしたことを説教しているのです」(前出・社会部記者)

「日頃の奢りが出た」と地元では持ちきりで、まさにバチが当たった格好だ。
http://wjn.jp/article/detail/4749608/


不飲酒戒 -なぜ酒を飲んではいけないのか(序)- 真言宗泉涌寺派大本山 法楽寺
http://horakuji.hello-net.info/lecture/silavibhatti/alcohol/index.htm
>その答えを、きわめて簡潔に言ってしまえば、「自分の為にならないから」の一言につきます。

>人は飲酒せずとも、軽重問わず多くの「あやまち」を犯すものです。飲酒することによって、
>意図的にその要因を増やすのは愚かなことである、というのが仏教の見解です。

続きを読む

科学がどんどん霊界に近づいていく 「神の粒子」ヒッグス粒子の存在が確定

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


ヒッグス粒子の発見 (ブルーバックス)
ヒッグス粒子の発見
(ブルーバックス)



1 :井宿φ ★:2013/10/06(日) 10:16:45.87 0
東京大学などが参加する欧州合同原子核研究機構(CERN)の実験チームが、物質に質量を与えたとされる
素粒子「ヒッグス粒子」の発見を確定した。関連データを、7日付の欧州の物理学専門誌「フィジックス・
レターズB」で発表する。

同チームは、大型ハドロン衝突型加速器(LHC)で光速に近い速度に加速した陽子同士を衝突させ、
瞬間的に生成されるヒッグス粒子が崩壊する過程を観測した。昨年7月に、「99.9999%以上の確からしさで
新しい粒子を発見した」と発表。さらにデータを積み重ねた上で、今年3月、この粒子が「ヒッグス粒子」と判断。
今回は、そのデータを論文にまとめた。

ヒッグス粒子の存在を予言した理論の提唱者、英エディンバラ大のピーター・ヒッグス名誉教授(84)は、
8日に発表されるノーベル物理学賞の最有力候補と言われており、今回の論文は授賞の後押しとなりそうだ。

ヒッグス粒子は、素粒子や光がどのように相互作用するかを矛盾なく説明している「標準理論」のなかで
存在が予想されていた17種類の粒子のうち、未発見だった最後の一つ。

現代の物理学では、宇宙誕生のビッグバン直後、素粒子は質量を持たなかったが、宇宙の温度が下がると
ヒッグス粒子の影響によって素粒子が質量を持つようになり、それによって素粒子が集まって
電子や陽子になり、原子をつくり、物質ができたとされている。ヒッグス粒子が「神の粒子」とも呼ばれるのは
このためで、今回の実験は標準理論を完成させたといえる。

物質の起源に迫るヒッグス粒子の発見は、実は、霊界と物質界の関係を解明する新しい物理学への
第一歩でもある。大川隆法・幸福の科学総裁は25年前、1988年発刊の『釈迦の本心』で、すでに次のように
説いていた。

「霊の世界における仏の光が、いろいろなかたちで霊体をつくり、また、霊体のなかにある光子体をつくって
いるのだ。地上に現われるときには、それが霊子という核をつくり、霊子がもとになって、現代物理学でいう
素粒子が誕生する。そして、素粒子がさらに大きな物質を構成していくのである」

現代の物理学では、標準理論で説明できない「重力」の問題や、宇宙の30%を占めるといわれる暗黒物質の
問題などを解明する新しい理論の登場が待たれている。どんどん「霊界」に近づく最先端の科学からは、
これからも目が離せない。

http://the-liberty.com/article.php?item_id=6735

続きを読む

コミック
ミュージック
QRコード
QRコード
アクセスランキング
最新コメント
Blu-ray(アニメ)
ゲーム
  • ライブドアブログ