にゅうくそ!

2ちゃんねるの痛いニュース+で管理人が気になったニュースをまとめています。

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット 今こそ、韓国に謝ろう アイドルマスター シンデレラガールズ U149(1)  オリジナルCD付き特別版 (サイコミ) 別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46 vol.04 (カドカワムック)
Powered By 画RSS



コラム

小保方さん「この人痴漢でぇす」←冤罪リスク59%・・ウソをついた女性の証言が信用され客観的証拠は無視されることを再証明

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


小保方晴子さん守護霊インタビュー それでも「STAP細胞」は存在する (OR books)
小保方晴子さん守護霊インタビュー それでも「STAP細胞」は存在する (OR books)



1 :FinalFinanceφ ★:2014/06/08(日) 15:48:23.59 0.net
産経新聞の報道によると、「STAP細胞として公開した遺伝子データが、
胚性幹細胞(ES細胞)など2種類の細胞を合わせて得られたデータだった可能性の高いことが3日、分かった(中略)。
遠藤氏は5月22日、理研に解析結果を報告し
「偶然や間違いで起きるとは考えにくく、意図的に混ぜ合わせた可能性がある」などと話した」そうです。

そうすると、やはり小保方氏が不正を行った可能性が極めて高いと言わざるをえません。
小保方氏本人も、不正は認めていないものの、論文の撤回には同意した模様です。
ま、このことは最初から(疑惑発覚当初から)分かっていたことですし、まったく驚くに値しませんが、
恐ろしいのは小保方さんに対する周囲の反応です。

前にも書きましたように、小保方さんの会見を見た人の59%が「信用できる」と答えているのです。

嘘をついた女性の証言が信用され、客観的証拠は無視されたのです。

痴漢冤罪というのは、女性の嘘が信用され、客観的証拠が無視されることにより発生します。

小保方さんを信じる人が59%いるということは、痴漢冤罪のリスクも59%あるということです。

今回、小保方さんの嘘が一段と明らかになったことで、
痴漢冤罪の危険性が、一層証明されたことになります。
http://www.sakurafinancialnews.com/news/9999/20140608_3

続きを読む

【国際】アメリカもフランスも勝てなかったベトナム…中国がベトナム軍をナメていると痛い目に遭う!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


ベトナム戦記 (朝日文庫)
ベトナム戦記 (朝日文庫)



1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2014/06/03(火) 19:12:20.59 ID:???
★中国がベトナム軍をナメていると痛い目に遭う!
2014年06月03日 06時00分 提供:週プレNEWS

南シナ海に浮かぶ西沙(せいさ)諸島の領有権をめぐり、中国とベトナムの間で緊張感が高まっている。

すでに中国は、この海域に石油掘削装置を設置。近づくベトナムの巡視船や漁船に放水、体当たりといった挑発行為を繰り返している。

世界有数の大国・中国と東南アジアの小国・ベトナムでは、一見、軍事力に雲泥の差があるようにも思える。
だがベトナムは、“世界の番長”アメリカが、建国以来唯一の敗戦を喫した“最強ゲリラ軍団”であることを忘れてはならない。

第2次世界大戦後、ベトナムは南北に分断された。南ベトナムを支援していたアメリカは1965年、北ベトナムへの爆撃を開始し、
ベトナム戦争は本格化。アメリカは最大50万人もの大軍を派遣し近代兵器と大量の弾薬を投入したが、北ベトナムは多大な犠牲を
払いながらも1975年、南ベトナムの首都サイゴン(現ホーチミン市)を制し勝利した。

この戦争でアメリカ軍を苦しめたのが、ジャングルでのゲリラ戦だった。北ベトナム側の兵士は農民の中に姿を隠し偵察や
テロ活動に従事したり、密林に潜み待ち伏せして急襲するなど、ゲリラ戦術でアメリカ兵たちを恐怖に陥れた。
さらには木の枝や熱帯雨林特有の泥濘(でいねい)を用いてトラップを仕掛けるなど、ジャングルのすべてを武器として戦った。

アメリカだけではない。かつての宗主国フランスも、ベトナムが独立を求めて戦った第1次インドシナ戦争(1946年~1954年)で
敗れている。このときもベトナム軍にとっては山岳地帯やジャングルでのゲリラ戦が有効打となった。

さらに、今回の当事者・中国も1979年の中越戦争ではベトナム領内に侵攻したものの、ベトナム戦争で実戦を積んだ
ベトナム人民軍の精鋭の前に1ヵ月足らずで撤退を余儀なくされている。

つまりアメリカ、フランス、中国という各大陸を代表する大国に連勝した国、それがベトナムなのだ。

雑誌『世界の艦船』(海人社)の編集長・木津徹氏が語る。

「ベトナムの国民、また人民軍にはスピリットというか、根性がある。また、ベトナム戦争でアメリカに勝利したときの兵士、
指揮官も存命の人が多いでしょうから“実戦のノウハウ”もまだ息づいているはずです」

また、世界の軍事事情に詳しいジャーナリストの世良光弘氏も次のように言う。

「昨年1月、日本の海上自衛隊の護衛艦に向けて中国のフリゲート艦がレーダーを照射するという事件がありましたが、
もし応戦能力を持ったベトナム艦船があんなことをやられたら黙ってはおらず、武力衝突になる可能性も高いでしょう。
ミサイル攻撃の照準を定めるためにレーダーを照射するという行為は、国際的なルールでいえば宣戦布告と同じですから」

たとえ海上でも、中国がベトナム軍をナメてかかったら痛い目に遭う。両国には、軍事衝突ではなく、平和的解決の道を探ってほしいものだ。

(取材/田中茂朗)
http://yukan-news.ameba.jp/20140603-8/

続きを読む

【話題】子どもに使ってほしい親の呼び方ランキング 3位「母さん」 2位「ママ」 1位「お母さん」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


おかあさんだいすきだよ
おかあさんだいすきだよ



1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2014/06/02(月) 00:07:19.34 ID:???
★子どもに使ってほしい親の呼び名ランキング! 3位「母さん」、2位「ママ」、1位は?
2014年06月01日 18時18分 提供:マイナビウーマン

小さいころ、あなたは母親のことを何と呼んでいましたか? 今回アンケート調査したのは「子どもが生まれたら、
自分の子どもから何と呼ばれたいか」です。あなたが使っていた・または使ってほしい呼び名はあるでしょうか? 
ランキング形式で紹介します!

Q.子どもができたら、あなたは自分の子どもに何と呼ばれたいですか?

第1位「お母さん」56.2%
第2位「ママ」37.6%
第3位「母さん」2.6%
※4位以下は略。

■第1位 やっぱり人気の「お母さん」
・「日本人らしいほうがいいため」(23歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「どこで呼ばれても恥ずかしくないから」(31歳/自動車関連/事務系専門職)
・「どんな人の前に出しても恥ずかしくないように育てたい」(26歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

圧倒的な支持を集めたのは「お母さん」。スタンダードですし、大人になっても呼び方を変えずにすむのも
理由のひとつです。もちろん人前で呼ばれて恥ずかしいということもないでしょう。

■第2位 あこがれの「ママ」
・「ママと呼ぶ姿がかわいいと思うから」(32歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)
・「小さいうちはママと呼んでほしいから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「親しみがこもっているから」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

第2位は「ママ」でした。短くて呼びやすいうえ、かわいい赤ちゃんに呼ばれるとくすぐったくて幸せな感じがしますよね
。娘に呼んでもらいたい呼び方かもしれません。

■第3位 息子に呼ばれたい! 「母さん」
・「男の子だったら母さんがいい」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「男の子だと、母さんと呼んでくれるのが、マザコンでもないし、冷たくもないから」(23歳/自動車関連/事務系専門職)

爽やかな印象のある「母さん」は第3位でした。「お」を取って少しだけフランクに。息子はもちろん、さっぱりした母娘にも似合う呼び方です。

「お母さん」が圧倒的な支持を集めた今回のアンケート結果。いかがですか? 呼び方からも親子の関係がうかがえるのでは
ないでしょうか。みなさんは子どもが生まれたらどんな呼び名、どんな関係を築いていきたいですか?

http://news.ameba.jp/20140601-221/

続きを読む

【頑張れ】つくば学園都市で謎の「街路樹枯死」が続出中【仲間たち】

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


つくばスタイル 17 (エイムック 2674)
つくばスタイル 17
(エイムック 2674)



1 :朝一から閉店までφ ★:2014/05/30(金) 18:06:39.17 0.net
2014年05月27日 06時00分
提供:週プレNEWS
3

写真を拡大
http://yukan-news.ameba.jp/image/20140527-36/
国道408号線、果樹試験場入口付近。昨年秋にせん定されて以降、いっこうに芽吹く気配がない


今、茨城県つくば市で異変が起きている。それは、道路脇の「街路樹」などに“成長不良”や“枯死(こし)”が目立つことだ。

この筑波山の南麓地域は「筑波研究学園都市建設法」が施行された1970年から、85年の「つくば万博」開催にかけて大規模な開発が進み、今では約300の学術研究機関や関連企業が集中する近代都市に生まれ変わった。

その自然と科学の調和をうたった大整備事業の一環として、多くの街路樹や研究施設内の樹木、一般住宅の庭木などが植えられてきたのだが、なぜかそれらが昨年から今年にかけて急速に精気を失っているのだ。

25年前に都内からつくば市中心部へ移り住んだM氏(独立行政法人研究所職員、理学博士)が語る。

「90年代末までのつくば市は、とても緑豊かな森林都市で、ほとんどの幹線道路沿いには高さ10m以上の街路樹が立派に生い茂っていたんです。
大学や研究所施設などのフェンス内側にもアカマツなどの緑地スペースが設けられ、秋にはマツタケが採れる場所もたくさんありました。

ところが2000年代に入ってから茨城県各地でマツクイムシによるアカマツの大量枯死が続出。つくば市ではアカマツ以外の樹木でも毛虫
(アメリカシロヒトリ)の食害で立ち枯れや衰弱が目立つようになり、その傾向が特にこの2、3年間で加速化しています」

植樹から40年以上経過した樹木も多くなってきたつくば市では、枯れ葉や落ち葉に対する住民苦情も増え、また大きく育ちすぎたことによる倒木被害を防ぐためにも、昨年、大規模な“せん定(てい)”作業(※)を行なっている。

※樹木の枝打ちと背丈を切り詰めること。見た目がよくなることに加え、成長促進、虫害・細菌性病害の予防効果もある。

ところが……。

「過去の樹木せん定では、確かに翌年には芽が吹いて新しい街路樹の景観に生まれ変わってきました。でも、今年の春はまったく違う。多くのせん定街路樹で芽吹きが非常に遅れるか、
どう見ても立ち枯れに向かっているとしか考えられないケースが目立っているんです。それは街路樹だけでなく、つくば市内のさまざまな研究施設内や住宅の庭木についても同じことです」(前出・M氏)

たとえば、長らく市民に親しまれてきた408号線(牛久学園通り)沿い、果樹試験場入り口付近の街路樹(下り=モミジバフウ、上り=ユリノキ)は、まるで立ち枯れ状態。ここから約1km北上した圏央道ガード手前付近も同様である。

はたしてこれは、せん定の途中経過なのか? 樹木が寿命を迎えているのか? それとも何かほかの要因なのか? M氏が語る。

「一住民として長期間にわたって観察してきた私の感想では、今の現象の原因は単なる虫害ではなく、樹木を弱らせる環境の変化が強まっているように思えてなりません」

“環境の変化”とは、何だろうか? 今のところは、ミステリーというしかない。

(取材・文・写真/有賀 訓) 【関連記事】
http://yukan-news.ameba.jp/20140527-36/

続きを読む

【国際】日本製品 日本人は嘘つかないから間違いないと海外で高評価

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


日本人はなぜ世界から尊敬され続けるのか (徳間文庫)
日本人はなぜ世界から尊敬され続けるのか (徳間文庫)



1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2014/05/24(土) 02:05:29.15 ID:???
★日本製品 日本人は嘘つかないから間違いないと海外で高評価
2014年05月23日 07時00分 提供:NEWSポストセブン

国際社会で中国の横暴な行動が目立つことにアジア諸国の懸念が高まっているが、その一方で日本への信頼は揺るいでいないという。

2000年代に入って、日本の家電メーカーは韓国や台湾の勢いに苦戦を強いられているが、品質と信頼のジャパンブランドはまだ健在だ。

中小企業の海外進出を支援するコンサルタントの山本利彦氏は「『これは日本製か』『そうだ』というやりとりだけで、
商談が成立したことがあります」と、信頼性の高さを実感する。

今年3月にシンガポールで開催された工業製品の展示会でも、人を集めたのは日本企業のブースだった。
なぜ日本製品への信頼が厚いのか。山本氏のその問いに、ある展示会参加者はこう答えた。

「日本人は、ウソをつかないからね。ウソをつかない日本人がつくるものには、間違いがない、と」

山本氏は、「英語ではインテグリティが高いというんです。誠実とでも訳せばいいでしょうか」と語る。
他国企業のブースで写真を撮っていても、日本人だとわかるとお咎めなし。一方で中国人が同様の行動を
すればすぐに警備員が呼ばれる。すぐにそっくりのものを量産する中国への警戒の裏返しでもある。

日本の「インテグリティ」を評価する声は、東南アジアの外からも聞こえてくる。タレント兼カリフォルニア州
弁護士で、日本滞在歴40年のケント・ギルバート氏は、「東日本大震災のときの日本人の助け合いの精神が、
今でも脳裏に焼き付いている」と語る。しかし、非常時だけでなく、日常の日本も良さがあるという。

「景色です。日本は、眼にとって本当に楽しいところ」。といっても、山紫水明のいかにも美しい風景のこと
ばかりではない。ビルや店舗のデザインが美しいというのだ。それは小さなものでも変わらない。

「以前、私が関わっていた会社が、アメリカの化粧品を日本で販売しようとしたことがあった。
日本では、商品の機能性、高級感、そしておしゃれ度が問われるのに、それにふさわしい容器がアメリカにはない。
なので日本から容器を送って、それに化粧品を詰めて送り返してもらっていました」

http://news.ameba.jp/20140523-55/

続きを読む

コミック
ミュージック
QRコード
QRコード
アクセスランキング
最新コメント
Blu-ray(アニメ)
ゲーム
  • ライブドアブログ